2007年11月06日

宝物になったブレスレット

ブレスレット

先月、ヤフオクに出品していた絵本「ほんとのかあちゃん・小花柄」を訪問していただいたお客様に落札していただきました。

そのお客様は落札直後から始まる取引のやり取りの中で、絵本のストーリーに関わる心暖まるエピソードを書いてくださり、私はそれが嬉しくて何度も何度も読み返しました。

イラスト描きを仕事にすると、誰も何も言いません。注文した通りに上がっているか否かが一番です。
ときおり、何かの拍子で、今までより応募が急に増えた、とか、広告が出たその日は問い合わせの電話が鳴り止まなかったなど、そのリアクションを教えてはもらうのですが、今一つピンときません。それを見た利用者から直接コメントを貰っていないからでしょう。

だから、このお客様のコメントはたとえどんなふうに書かれていても私には何よりも大事で、そして貴重なコメントです。こういうコメントをいただけるからこそ、ヤフオクで自作の手づくり絵本を出品させていただく甲斐があるのですね。仕事では絶対に得られない感覚です。

さて・・・

数日経って、郵便が届きました。差出人を見ると、なんとあのお客様じゃありませんか!?封筒の裏にびっしりと文字が書かれてありました。そして中には写真のブレスレットが入っていたのです。
絵本のお礼の「手づくりブレスレット」だとありました・・・

フト私の頭の中にそのお客様が珠を一粒一粒繋げていく様子が浮かびました。ニコニコしながら出来上がりを楽しみにして珠を繋いでいる風景・・・

こんな素敵な経験は今までにありません。
何だか淡くて儚気な色合いがとても気に入って・・・!

私の最良の宝物になりました。

ヤフオクさん、ありがとう!
posted by ながらん at 12:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパークラフトしよう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

おりがみ菊のメッセージカード

菊カード

折り紙のメッセージカードを作りました。
今月は『菊』です。
ながらの手づくりSHOP」でお買い物いただいた方の中から
希望者に無料でプレゼントさせていただいております。

ご希望の方は、購入手続きの途中で、メッセージカードを選ぶ項目がありますので、お好きなカードをご指定下さい。
posted by ながらん at 19:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

新作ポスカ「修行パンダ☆見学ツアー」

修行パンダ

中国の嵩山少林寺はあの少林寺拳法で有名なお寺。時の暴君王世充(おうせじゅう。?〜620年)に対抗した勢力李世民(りせいみん。後の太宗598年〜649年)に、この少林寺は修行僧をもって援軍した・・・といわれています。
修行僧達の修行は凄まじく、拳法の形で踏みならす足元の石畳はその勢いのあまりの激しさで凹んでしまったと言う程だったそうです。
さて同じ中国育ちのパンダ達が拳法の修行をしたら如何なることに?・・・っていうか、ゴロリン、ゴロリンのパンダ達にそもそもケンポーなんてできるのか?
興味のある方は是非、『見学ツアー』にご参加下さい。山の奥深くでパンダ達が修行している姿を目撃できるかも?・・・しれませんよ!

修行パンダのページ
posted by ながらん at 12:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

やっとスイレン

すいれん

やっと睡蓮が花を咲かせる事ができました。
これまでにいくつか蕾みをつけていたのだけど、
いつの間にか水に浸かってそのまま腐ってしまったり、
虫に喰われたりして、花が咲いたのを見た事がありませんでした。

今はもう秋もたけなわ。
気温が下がってはもう睡蓮の花を拝めるチャンスもなくなった・・・
と思っていた今日この頃、ふと見つけた睡蓮の蕾み。
睡蓮はまだまだがんばっていた!
今年の秋はなぜだかまだ気温が高かいのも助かって
睡蓮はまだまだ花を咲かせるのを諦めなかったようです。

それにしても、小さくて薄黄色の花が可愛らしいです。

今さっき様子をみたら花を閉じていました。
開花には適当な気温が必要なようですね。
明日のお昼にも咲いてくれるかな?
でもなんだか雨が降るとかいってたっけ・・・
そのまま枯れてしまうのか・・・
頑張れ睡蓮!
posted by ながらん at 15:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

ちょびの『腹減った』

ちょびが夜中に起きて来ました。

ちょび腹4

巣箱(後ろの『minimal land』の木箱)から出て来てウロウロ。自分のテリトリー(ここでは水槽の中)の点検を始めます。手前はかじり木。

ちょび腹3

なぜか?巣箱の後ろへ・・・・ウンチしにいったか?

ちょび腹2

巣箱の後ろから出て来たところ。カメラ目線。

ちょび腹

ちょびのご飯茶碗です。この中に穀物やシード類、乾燥野菜やペレットなどを入れています。

この後ちょびはここでモグモグし始めましたが、食べ切れないご飯は、頬袋の中に詰め詰めに詰め込んで、顔をプンプクリンに膨らませて、巣箱にお持ち帰りしました。
巣箱の上ブタを開けてのぞくと、頬袋からご飯を取り出し、目を糸のように細くして、ヒジョーに満足そうにモグモグしておりました。
posted by ながらん at 10:36| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

電気つけて撮ればー?

ちょび電気

うちのちょびは・・・・っていうか、ハムスターは夜行性のため、昼間は巣箱の中で寝ています。ちょびの場合、夜中も10時を過ぎた頃、のそのそと巣箱から出て来て、活動を始めます。その時間飼い主は、場合によっては『お眠む』の時間であったりもします。(早寝早起き三文の徳)

寝ている時は動かないからブレない写真が捕れるのですが、そればっかり公開してもつまらないです。しっかり起きていて、チョロチョロする仕種を写真におさめたい!
ところがです。ウチのカメラはバカチョンカメラ。ちょっと動くともうブレブレ。なのでモグモグタイムが超ベストなシャッターチャンスだったりします。
(とは言え、モグモグタイムの写真ばっかりみても面白くないなあ)

上のは、蛍光灯の下で撮影しました。ちなみに携帯電話のカメラです。
蛍光灯の光ではまったく不十分です。・・・でデスクライトを当ててみました。

ちょび不機嫌

デスクライトを当てた状態です。
まあ、だいぶマシですね。

ちょびはモグモグタイムにいきなり携帯電話を向けられてちょっぴり不機嫌モードなようです。

(こいつは一体何者じゃ?目の様なものがひとつあるけど。こいつがなんだかオレを見つめているぞ!ナニしよってんだ!)
なぜか江戸っ子弁になっている・・・
目が何故か三角になって見える。

二つの写真を見ても、とても「ウフフ、かわいい!」と言えたショットじゃありません。たぶん飼い主の欲目だけの話で『かわいい!』といえるショットですね!(自画自賛)
posted by ながらん at 11:51| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

バジルの花

バジルの花

バジルの花です。白い小さな、ユリのようにおしべが外に伸びた花です。
どうやら花は穂になって咲くようです。

この花穂の蕾みは先月頃からポツポツ見ていました。でもまさか花が咲くとは(じゃあどうやってバジルは子孫を増やすんだ?)思わず、新しい葉っぱの芽だとばかり思って、料理用にちょん切っていました。

ところが、近所の中学校の花壇を柵越しになにげに覗いてみると、そこにはバジルが植えてあって、なんと、なんと!花が咲いていました!その花はいつぞや、料理に使おうとちょん切った新芽の『穂』とおもっていた部分からでした!

あれは『花穂』だったのです。

・・・というわけで、それからは『新芽の穂』はちょん切らずにそのまま放っておきました。すると写真のような白い花が咲いたというわけです。もうちょっと待って、穂全体が白い花で被われるのを待って今度はポスカのモデルとして写真を撮ることにしましょう。
posted by ながらん at 13:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

タイの家庭料理

タイの家庭料理

昨日イラストレータ仲間が集って会食しました。・・・といってもファミレスですが。
写真はその時注文した料理です。これってタイの家庭料理「カーオ・パット・バイ・ガパオ(鶏肉のバジル炒めご飯)」ですよね!?

この料理は以前ネットで検索して作った経験があります。
ウチのベランダにはふんだんに(ひとり二人分なら・・・)バジルがあるので、それはゴーカ(!?)な炒めご飯ができました。我ながら美味しくできたと自己満足です。

ところがここのお店のは・・・

タイの家庭料理02

この写真が答です。

この料理を注文した他の人は、ピリカラで美味しかったと満足げでしたが、私にはその「ピリ辛」すらありませんでした。よくみたら赤いパプリカが刻んで入ってはいたのですが・・・

まあ、ファミレスなので完璧を求めてはいけませんね。私以外の皆が美味しいといえばそれで及第点だと思います。
posted by ながらん at 10:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

季節の変わり目

水栽培の植物達

このごろだいぶ涼しくなりました。
秋ですね。
・・・といっても、今週末だったか、今月末だったか一時的にまたまた気温が30度近くに上がるとかなんとか・・・

とはいえ、涼しい風が四六時中部屋の中を横切って流れていくようになるのは嬉しい事です。扇風機ももう仕事収めかな?来週の日曜あたりには、洗って押し入れにしまおうか・・・
代わって、そろそろコタツをネットで物色しようかな?なんせ今年二月、
突然ぷっつりとコタツに電気が通らなくなり、お陰で赤外線ヒーターに灯りがともらず、ちょっと不便な思いをしました。まあ、買ってから17ー8年も使っていたらそろそろ大往生の時期かも。
幸い今年の1月・2月は平年より温かかったので、死ぬ程辛くはなかったけれど。

ハムのちょびももう、巣箱の裏で『野宿』するのを止めました。
巣箱の風通しをよくしようと思って、天井板を外していたのですが、朝晩が冷えるので、天井板をとりつけました。すると、待っていたように巣箱の中にもぐり込みました。床材の広葉樹チップをどっさり頬袋に詰め込んで。きっと巣箱の中で快適なベッドを作るのでしょう。

水槽の水の温度も今は23度から24度。真夏の昼間、氷をどんどんぶちこんで必死で水温を下げていたのがウソのようです。
そろそろヒーターの準備をしなくては・・・

秋が静かに、静かに私達の近くにやってきます。

(写真:左からシンゴニウム、クワズイモ、ウォーターバコパ)
posted by ながらん at 11:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

小さいフグ夫さん

フグ夫さんとフグ子さん

フグ夫さんの写真です。
ウチのカメラがバカチョンデジカメであることと、フグ夫さんが動いているということもあって・・・ブレてます。

さて・・・

フグ夫さんはとっても小さい。あんまり餌を食べないから小さいのだけど、男の子なのに女の子のフグ子さんの半分しかありません。水槽の中にはろ過器による小さな水流がおこっているのですが、コッピーやコリドラスなどの元気な魚達は、そのくらいの水流ぐらいは逆らって泳ぎます。でもフグ夫さんは胸ビレを一生懸命動かしていないとユラユラと流されてしまうのです。
加えて身体が小さいからいつもオドオドして、他の水槽の仲間達にどつかれないよう小さく、小さく泳いでいます。

それに対して・・・フグ子さんはでかい!2倍はあります。おまけにガマガエルのようであります。
写真左がそのフグ子さん。かなりブレブレでありますが、右のフグ夫さんと比べると明らかにデブなのがよくわかります。
コリドラスやフグ夫さんのヒレを齧るのはこのフグ子さんです。尾ビレや背ビレに半円形の歯形が残っています。

このフグ夫さん、数日前には水槽の中で失踪していました。何処をどう探しても見つからないんです。小さいから水草の中に紛れてしまうと、外からではどうしても確認しづらくなるのです。でも餌の時間になると出て来ると思ってました。だって餌食べないとひもじいでしょう?
でも出て来ないんですよ。
どこかの物陰でひっそりおこぼれを食べているのかもしれないけど・・・

フグ夫さん。
・・・どこかに婿養子に行って、肩身の狭い思いで暮らしているうら寂しい男性をみるような気がします。
フグ夫さんに幸あれ!
posted by ながらん at 17:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。