2008年01月29日

本を出版するということ・・・

ガジュマル復活

今とある書籍のカット画を描いています。・・・・っていうか、もう手が離れているので描いて「いました!」になるのか!?

・・・っていうのもですね、トラブル続きでなかなか終わりそうにないからなのでして。っといっても、商業出版の書籍ですからきちんと発売日がありまして、それはきちんと守らなければならない。だからみんな青ざめていたりするのですが・・・

今回のことで、よくよく書籍を一冊世に送りだす事の大変さを知りました。1つのトラブルが解決したら、直ぐその後で、別のトラブルが発生!しかも、その原因が全くわからないと来た日にはもう泣きたくなる程で。でもぼんやりするわけにも行かず、かといって何をすればいいかわからず。時間はどんどん発売日へと流れていく・・・・。

編集さんはホント、ご苦労さんです。
私なんかは、まだ、自分の守備範囲だけでウロウロしてればいいだけですが、編集さんは皆を統括しているので、問題は即時解決していかなければならない。しかもその横で、別の仕事が重なって来る。
ほんと胃の痛い思いをするのです。よく爆発せずに耐えていられるものだと感心さえします。頭が下がります。

昔、編集さんに憧れてみた事がありますが、今はいいです。
漫画か映画かテレビドラマで眺めているくらいに止めておきます。


-----------上の写真について---------
上の写真はガジュマルの写真です。100円ショップで買って来たものです。一度世話に失敗して、幹がシワシワになり、葉っぱも全部落ちてしまい、後は枯れて死ぬのを待つばかりの状態にまでしてしまいました。
もうダメだ。捨ててしまおう。と思いました。

でも・・・・!
いやちょっと待て!
復活のチャンスを下さい。

家の中の陽当たりのいいところに置いて、たっぷり水を与え、そしてここが一番重要なのですが、
「がんばれ!葉っぱを出せ!」
と声を掛けて来ました。

そしたら枯れ枝から葉っぱの新芽が!そしてみるみる幹にハリがでてきてパリっとしてきたではありませんかっ!
そして数カ月・・・・
写真のようにまで回復しました。ガジュマルらしい深いツヤツヤの緑の葉っぱを増やしています。頑張りました。よかった・・・

posted by ながらん at 12:51| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

わが家のベランダ菜園の絵本

スズメキャラ01

わが家のベランダ菜園から様々な形で恵みをもらっている鳥たち、虫、金魚そして人間の私・・・を絵本にしてみることにしました。

小さな子がこの絵本を読んで、野菜を作って動物達、そして自分自身も潤おう事の喜びや楽しさを知ってもらえたらという願いがあります。

さて・・・・

↑のイラストはその中に出て来るスズメちゃんです。
わが家のちいさな「おやつスタンド」に毎日やってくる可愛い訪問者です。
このスズメちゃんキャラを基本型にして、いろいろ個性を付けて、いくつかバリエを考えてみたいと思います。
posted by ながらん at 13:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

メタボなメダカ

メタボメダカ

わが家のメダボメダカ↑です。
もともとメスなのでお腹がぷっくりしているのだけど、それに加えて何でもガツガツ食べるのでメタボになってしまいました。まるでデメキンのお腹みたいです。ぷっくーっとまんまるです。
(バカチョンデジカメなので静止画像になってません。被写体ブレ+手ブレです)

普通のメダカ

これは他のメダカ↑です。
この子もメスなので元々お腹がぷっくりしていますが、メタボちゃんほど大食いではないので、この程度です。・・・といっても普通よりおデブっぽい気もしますが・・・。
(ガラスに映る自分の姿を見て彼女はどう思っているのだろう?)

ちょっとエサ減らしてダイエットさせようかなあ?
posted by ながらん at 19:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

マッサージの効果

サロンパスとクマ

私の好きな漫画のひとつに安野モヨコさんの「働きマン」があります。
主人公は週刊誌の女性編集者松方弘子。彼女はいわゆる「バリキャリ」で文字通りバリバリ、ザクザクと仕事をこなしていきます。

そんな彼女の唯一の癒しはマッサージ(エステ)に通う事。仕事もプライベートの人間関係も、なにもかも忘れて、エステシャンの指先に身体をまかせます。

ところで!
私は到底↑の松方さんにはおよびもつかないけれど、肩こりとストレスだけは張り合ってもいいくらいだと思っています。そんな状況下でこんなエピソードは思わず握りこぶしモノです。『やったゼ!』って。

真似しました。
エステサロンではないですが、近所の整体医院です。

今までもこの医院には肩こりや、腰痛で通っていました。もちろんコリや痛みをほぐしてもらうためです。でも、漫画を読んでからは「癒し効果」のために使う手もあったのだと気付いたのです。

長時間のデスクワークで肩こりや腰痛持ちのみなさん、きっと加えてストレスもはち切れんばかりに抱え込んでいるはずです。ここらでちょっと近所の整体医院を訪れてみませんか?心のもつれを人の手でほぐしてもらいに・・・

ちなみに私はまつもと鍼灸整骨院に通っています。

posted by ながらん at 10:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ブロッコリーになりつつあります。

bloccory.jpg

花屋さんで見つけて来たブロッコリーの苗がここまで大きくなりました。
いわゆる「ブロッコリー」としてスーパーの野菜コーナーで見かけるアノ形になりつつあります。(この部分は将来「花」になる部分)

ここまで来るのに結構時間がかかりました。3ヵ月くらいはかかっているかもしれません。農家の人ならもっと早く、そしてもっと立派なブロッコリーに育てているのだろうけど、素人で、まあ、うまく育てばいいかな?程度で水をあげる他何もしていないので、成長が遅くなるのもしかたないのかもしれません。ははは・・・・

ところで・・・ブロッコリーの花芽って脇からどんどんでてくるんですねえ。写真を観て下さい。真中の大きなブロッコリーの脇から、小さな花芽が幾つか伸びているのがみえると思います。

つまりはこれを放っておいたら、1つの株から、いくつものブロッコリーが採れるということなのでしょうかねえ???たぶんそうだと思います。だけど!たぶんだけど!・・・この花芽を摘んで栄養を全部真中の花芽に集中させた方が結果的に美味しいブロッコリーができるような気がします。
つまりは、物事は欲張るな!ってコトなんでしょうか?
posted by ながらん at 12:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ここ最近みた映画の話

このところ仕事に追われていたので、のんびり冬空の下を買い物がてら散歩する事もままならず・・・
その上、締めきりに追われる日々が続いて心のストレスが溜まり、それがさらに筋肉の緊張を呼んだのか、バドミントンの練習中に足がつってこむらがえりになってしまいました。ふんだり蹴ったりの散々な日々でありました。今年のおみくじの運勢は「大吉」だったのにサっ!!

さてさて・・・

この切羽詰まった日々の間の束の間の娯楽、それはレンタル映画でした。
この癒しの時間を一度味わうと二度・三度と後をひきます。おまけに英語の勉強にもなるし。

そこでいくつか映画レビューを書いてみようかと思います。
もし「!」が見つかったら是非借りてみてね!

1)幸せのちから


兎に角このウィル・スミス父子がいいです。
如何に頑張ったか!?を描いたというより、見る人に「お父さん」になりたくさせるような映画です。お父さんになって、息子にどんなにどん底でも「なりたい自分」だけはしっかり忘れずにいることを教えたくなるような映画です。
不思議なのは、内容はかなり悲惨なのに、なぜか「幸福」そうに見える事です。みんな良い人に見えるのですよね・・・


2)レミーのおいしいレストラン


この映画でネズミを担当したアニメーターにはホント、頭が下がります。たぶん家にハムスターかラットを飼っているのかもしれません。よく観察して、勉強して、そしてキャラ付けて映像化にしてます。アニメータの鑑!
さらに、料理の才能まったくゼロのリングイニーがまたよくできている!彼の動きは正にアメリカ人の動き。私の友達とまったく同じ。彼をモデルに使った!?っていうくらい。
ストーリー進行など置いておいて、このアニメの絶妙さだけでも必見。
「夢をあきらめない」っていうテーマはアメリカ映画では毎度お馴染みですが、今回もやっぱりノセられてしまいました。首尾よくハッピーエンドでめでたしめでたしです。スカッと楽しい映画です。
ちなみに原題は「ラタティーユ」ですが、アメリカ人の友達にどんな料理だ?ときいたところ「知らん」と言われました。ネットで調べてみるとどうやら野菜の煮込み料理らしいですが・・・


3)エクソシスト


また久し振りに引っぱり出して観てしまいました。
何度みても、いつみてもひたすら無気味です。なんだかとても薄気味悪いです。ああいうのに取り憑かれた日にはたまらんなあ・・・と思います。強烈さにおいて匹敵するものは未だないように思います。CGを使って当時よりもっとリアルに映像化することができる「今」であってもです。まあこの次にランクインするとしたら「リング」でしょうかねえ・・・。「さだこ」も怖い。
(忠告)
仕事に疲れて頭が参っている時にみると、さらにドツボにハマるので避けた方がいいかもです。
posted by ながらん at 14:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

エクソシストの祟り?

おみくじ

昨日ともだちと初詣にいっておみくじをひいてきました。それが上の写真です。見ての通りの大吉であります。
俗に、かえって大吉は運がよ過ぎてダメだ。中吉くらいが丁度良い。などと言われます。でも、私は滅多に大吉なんて引き当てたことがないのでとても嬉しいのでした。金運、仕事運、全般運みても万事良好、景気いいです。

が・・・、やっぱり人言う事ってあたるのでしょうか?大吉なのに昨日はさっぱり良い事が起りません。・・・っていうか泣きっ面に蜂っぽい!

その1:バドミントンの練習中に両ふくらはぎの筋肉を痛めて歩けなくなる。結局講習会終了まで見学することに。で本日整体マッサージで診察を受ける。
その2:夜中10時過ぎになって、なんと、なんとですが!、先月やったイラストの書き直しと、新たな発注のファックスが流れて決ました!なんと15枚分!著者チェックで、新たな発想が浮かび上がったのだそうです。・・・そ、そんな事いわれたって、もう発売日まで時間もないのに!とほほ・・・です。

今エクソシストのDVDを借りています。本編映画はもちろん、メイキングのエピーソードなど、毎日ちょいちょいと観ています。ひょっとしたら、この不運続きはおみくじではなく、エクソシストの祟りかも?

・・・ってエクソシストの悪魔(or悪霊)はキリスト信者以外にも取りつき、そして効果(!?)をあげることができるのであろうか?で、もしできたとして、そのお祓いはやっぱり神父さん?それとも神主さん?
posted by ながらん at 14:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

またまたスズメちゃんの話

電線スズメ

昨日に引き続きまたまたスズメちゃんの話です。

写真のスズメちゃんは電線にとまっています。
真冬の風の中に吹かれています。

ところでスズメの鳴き声を普通「チュンチュン」と表現しますが、よくよく聞いてみるとけしてそんなふうには聞こえない、と言うのを発見しました。
鳴き方も幾通りかあるようです。
「ぴよぴよ」と「ひよひよ」の中間みたいな声。
「チチ・・・チチチ」みたいな声
「ピッ、ピッ」と鋭く鳴く声。
どれも「チュンチュン」とは程遠いように思えます。

一体誰がそう聞こえると言い始めたのでしょうかねえ・・・と思う今日この頃。

追伸:昨日のズズメちゃんは、ウチの磨いて無いガラス窓越しに写したので、手前のホコリがジャジャボケして、全体の写りがぼんやりしていますが、今日のはガラス越しではなく、外に出て撮ったので鮮明・・・なはずです。
posted by ながらん at 10:11| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ベランダの客人

すずめちゃん

随分久し振りのブログ記事です。
年末は仕事に追いまくられました。
仕事が無いよりずっとましなのですが、あればあったで、
仕事はイヤじゃ。ああのんびりしたい・・・!と思います。
天の邪鬼ですね。

ところで、写真はウチのベランダの客人スズメちゃんその1です。
本当はどれがスズメその1なのか2なのか、まったくわからないのですが・・・まあ、いいかってかんじ。

この頃寒いです。まあ、冬なんで当然の事なのですが、この日も寒かった。なのでスズメその1は体中の羽を膨らませて暖をとってます。
こうすると羽と羽の間に空気が貯まり、その空気が体温で温められて、結果保温になるのですね。
ヤツはこうして身体を温めながら、エサがもらえるのを待ってます。

鉄の手すりは冬物凄く冷たくなるから、スズメ達は手すりにとまる時は片足でとまります。もう一方の足を温めて、身体を支えているもう一方がダルくなってくると、温めた足を下ろし、支えていた足を温めます。それを交互に繰り返して、エサがもらえるのを待ってます。
結構健気です。

写真のスズメは両足で立ってます。
冷たくないのか、それとも一所懸命我慢しているのか知りませんが・・・
posted by ながらん at 12:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

「森の声」イラストレーターズオリジナルポストカード

森の声

山奥の深い、深い森の茂みは昼でも暗い静かなところ。
風の音、木の葉が揺らぐ音、冷たい空気。
耳を澄ませて聴いてごらん。
微かに、聴こえるか聴こえないかくらいに、途切れながら、
誰かの声が聴こえて来る・・・

アクリルガッシュでペイントしたイラストをポストカードにしました。
インクジェット印刷。官製はがきサイズ(縦148ミリ×横100ミリ)

詳しくはながらの手づくりSHOPへお越し下さい。
posted by ながらん at 15:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。