2007年01月09日

春の七草

nanakusa.jpg

先日スーパーでみつけた「七草かゆ」のセットです。
セリ、なずな(ペンペン草)、ゴギョウ(母子草)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ(正しくは田平子/たびらこ)、スズナ(カブ)、スズシロ(大根)の7種類がソレなのですが、このセットはナズナが欠けているようです。まだ熊本では生えていないのか?(このセットの生産元は「熊本」です)

大根の右隣の草(?)はなんだか「小松菜」か?と思われたけど、どうやらホトケノザの巨大版のようです。そのホトケノザの右隣が、スズナなんですが、根っこの「カブ」の部分が妙に小さい。もう少し景気良く「カブ」を主張してもらいたいものです。右隣のセリも半分枯れかけているし・・・。ハコベラ(写真下のモジャモジャ)は、ウチの田舎の田んぼに生えているものの方が丈も長く、しかもプックリと太ってウマそうに見えます。

さてさて、さっそく食してみることにしました。
それぞれの草(?)には便秘にいいとか、血行をよくするなどの御利益(?)があって、さらに、1月7日にお粥に入れて食べると縁起が宜しい!・・・のだそうです。

食して後丸2日。
今の所「御利益」らしきものはありません・・・
ひょっとしたらお粥を自分で作らずに、レトルトパック(定価158円を特売で100円!)を使って横着したからかもしれない・・・

追記ですが「七草がゆ」ってそんなにウマイものじゃありませんね。詳しくは
100円商品専用ブログ「100円のシアワセ」でお確かめ下さい。
posted by ながらん at 08:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

人参のヘタから芽が出た!

35.jpg
先日ニンジンで酢の物を作りました。
葉っぱを切り落としたヘタをポイっとゴミ箱へ捨てた後、フト思いついて拾い上げ、プランターに植えてみました。
それから数日・・・
出ました。出ました。芽がでました!
将来、十分に食べられる程のニンジンに成長するとは思えないけど、さてさて、ヘタから出たニンジンはどこまで成長するのでしょうか?
ちなみに側に写っているのはチンゲンサイの芽です。
チンゲンサイは今回で2度目のトライ。

posted by ながらん at 08:35| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。