2008年03月21日

新しいエサ

パン粉

昔飼っていたトリの餌の余り物を、ベランダに置いて、それをスズメちゃん達のおやつにしていました。ところがそのおやつも、数日前にとうとう底をついてしまいもうありません。

おやつが出て来なくなって数日・・・。
そんなウチの事情なんてまったく知らないスズメちゃん達は今朝もわが家のベランダの「おやつ皿」を、ちょっと上の電線から眺めています。
「おやつはまだかなあ・・・」なんて。

そこで試しにパン粉を与えてみることにしました。

誰も降りて来ません。
いつもの餌なら、置いてものの数秒、あっと言う間に降りて来ておやつ皿の回りは大騒ぎが始まります。でも今回は静かです。
見上げてみると上の電線で数羽がグジュグジュおしゃべりしてます。食べ物を諦めているわけではなさそうです。いやむしろ気になっているようです。盛んにグジュグジュお喋りしてます。おやつ皿に盛られたパン粉、はたしてそれは食べ物か?毒物か?

数分すると勇気あるスズメが手すりに降りて来ました。1羽降りて来ると2羽、3羽と続けざまにやって来ます。みんなとっても気になっています。でも誰もおやつ皿まで近付けません。
「おい、おまえいって確かめて来いよ」「やだよ。お前が行けよ」といっているのか、5、6羽のスズメがグジュグジュ、グジュグジュ言いながら手すりの上を右へ左へ往ったり来たり。

「よおーっし、ボクがいって確かめてやる!」

とうとう業を煮やして、勇敢(いや無謀か!?)なスズメがおやつ皿が置かれたエアコンの室外機の上に降り立ちました。とはいえおやつ皿からは30センチくらいの距離。でもスズメちゃんにとっては決死の冒険。その場から背を高くしたり、低くしたりしておやつ皿の中身を観察しています。安全な食べ物か否か!?捕食者が突然出て来ないかどうか!?

そうこうしていると別のスズメちゃんがいきなりおやつ皿のフチに降りて来て、ぱっ!と中身のパン粉をひとかけら食べました。そしてさっと空へ。
「どうだ!ボクってスゴイだろ!」って言わんばかりです。

そうするとそれを合図に、手すりでモジモジしていたモジモジ組や電線から成りゆきを見守っていた電線組なんかが一斉におやつ皿に降りて来て、後はいつもの通りに食べ物を巡って大騒動!

スズメって(ていうか野鳥)用心深いですね。新しいものにはおっかなびっくりです。でも、勇気ある一羽が無事なら、あとは雪崩のようにやてくるようです。集団行動で生きている小鳥だからでしょうね。
posted by ながらん at 09:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90317522
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。