2008年03月19日

花の季節(2)

ブロッコリー全部

ブロッコリーって、あの緑のプチプチは実は若い蕾なのですね。
お店で売られているブロッコリーはその若い蕾状態で出荷されたものなのですが、それからさらに成長すると写真↑のようになりました。
普段私達が食べている緑のプチプチ部分は巨大な蕾の固まりなのがよくわかると思います。その下の方にひとつ、黄色い小さな花が咲いています。

ブロッコリーの花

花の部分を拡大した写真です。
アブラナ科の植物なので、いわゆる「菜の花」と同じ形の花ですね。その花の周りの蕾みにはやがて開くであろう、花びらが見えます。

もうすっかり育ってしまいました。
このまま放っておくと満開のブロッコリーを楽しめるのでは?・・・なんて想像するのですが、実際には花が開くまで待てずに枯れてしまうようです。

たぶんこのブロッコリーはもうあと数日で終焉を迎えると思います。
ありがとうブロッコリー。
posted by ながらん at 10:51| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90110933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。