2008年01月23日

マッサージの効果

サロンパスとクマ

私の好きな漫画のひとつに安野モヨコさんの「働きマン」があります。
主人公は週刊誌の女性編集者松方弘子。彼女はいわゆる「バリキャリ」で文字通りバリバリ、ザクザクと仕事をこなしていきます。

そんな彼女の唯一の癒しはマッサージ(エステ)に通う事。仕事もプライベートの人間関係も、なにもかも忘れて、エステシャンの指先に身体をまかせます。

ところで!
私は到底↑の松方さんにはおよびもつかないけれど、肩こりとストレスだけは張り合ってもいいくらいだと思っています。そんな状況下でこんなエピソードは思わず握りこぶしモノです。『やったゼ!』って。

真似しました。
エステサロンではないですが、近所の整体医院です。

今までもこの医院には肩こりや、腰痛で通っていました。もちろんコリや痛みをほぐしてもらうためです。でも、漫画を読んでからは「癒し効果」のために使う手もあったのだと気付いたのです。

長時間のデスクワークで肩こりや腰痛持ちのみなさん、きっと加えてストレスもはち切れんばかりに抱え込んでいるはずです。ここらでちょっと近所の整体医院を訪れてみませんか?心のもつれを人の手でほぐしてもらいに・・・

ちなみに私はまつもと鍼灸整骨院に通っています。

posted by ながらん at 10:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。