2007年11月06日

宝物になったブレスレット

ブレスレット

先月、ヤフオクに出品していた絵本「ほんとのかあちゃん・小花柄」を訪問していただいたお客様に落札していただきました。

そのお客様は落札直後から始まる取引のやり取りの中で、絵本のストーリーに関わる心暖まるエピソードを書いてくださり、私はそれが嬉しくて何度も何度も読み返しました。

イラスト描きを仕事にすると、誰も何も言いません。注文した通りに上がっているか否かが一番です。
ときおり、何かの拍子で、今までより応募が急に増えた、とか、広告が出たその日は問い合わせの電話が鳴り止まなかったなど、そのリアクションを教えてはもらうのですが、今一つピンときません。それを見た利用者から直接コメントを貰っていないからでしょう。

だから、このお客様のコメントはたとえどんなふうに書かれていても私には何よりも大事で、そして貴重なコメントです。こういうコメントをいただけるからこそ、ヤフオクで自作の手づくり絵本を出品させていただく甲斐があるのですね。仕事では絶対に得られない感覚です。

さて・・・

数日経って、郵便が届きました。差出人を見ると、なんとあのお客様じゃありませんか!?封筒の裏にびっしりと文字が書かれてありました。そして中には写真のブレスレットが入っていたのです。
絵本のお礼の「手づくりブレスレット」だとありました・・・

フト私の頭の中にそのお客様が珠を一粒一粒繋げていく様子が浮かびました。ニコニコしながら出来上がりを楽しみにして珠を繋いでいる風景・・・

こんな素敵な経験は今までにありません。
何だか淡くて儚気な色合いがとても気に入って・・・!

私の最良の宝物になりました。

ヤフオクさん、ありがとう!
posted by ながらん at 12:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパークラフトしよう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。