2007年10月01日

小さいフグ夫さん

フグ夫さんとフグ子さん

フグ夫さんの写真です。
ウチのカメラがバカチョンデジカメであることと、フグ夫さんが動いているということもあって・・・ブレてます。

さて・・・

フグ夫さんはとっても小さい。あんまり餌を食べないから小さいのだけど、男の子なのに女の子のフグ子さんの半分しかありません。水槽の中にはろ過器による小さな水流がおこっているのですが、コッピーやコリドラスなどの元気な魚達は、そのくらいの水流ぐらいは逆らって泳ぎます。でもフグ夫さんは胸ビレを一生懸命動かしていないとユラユラと流されてしまうのです。
加えて身体が小さいからいつもオドオドして、他の水槽の仲間達にどつかれないよう小さく、小さく泳いでいます。

それに対して・・・フグ子さんはでかい!2倍はあります。おまけにガマガエルのようであります。
写真左がそのフグ子さん。かなりブレブレでありますが、右のフグ夫さんと比べると明らかにデブなのがよくわかります。
コリドラスやフグ夫さんのヒレを齧るのはこのフグ子さんです。尾ビレや背ビレに半円形の歯形が残っています。

このフグ夫さん、数日前には水槽の中で失踪していました。何処をどう探しても見つからないんです。小さいから水草の中に紛れてしまうと、外からではどうしても確認しづらくなるのです。でも餌の時間になると出て来ると思ってました。だって餌食べないとひもじいでしょう?
でも出て来ないんですよ。
どこかの物陰でひっそりおこぼれを食べているのかもしれないけど・・・

フグ夫さん。
・・・どこかに婿養子に行って、肩身の狭い思いで暮らしているうら寂しい男性をみるような気がします。
フグ夫さんに幸あれ!
posted by ながらん at 17:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58232885
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。