2007年09月26日

四季なりいちご

四季なりいちご

先日、花屋さんでイチゴの苗を買って来ました。『四季なりイチゴ』というのだそうです。
イチゴって春から初夏にかけて食べるものだと思っていたのだけど、野菜の本によると、真夏と真冬以外いつでも食することができるのだそうです。(そりゃあそうだな。だって春から初夏にかけてしかイチゴが食べられないのだとしたら、例えばクリスマス時のケーキは冷凍イチゴケーキになってしまうもんなあ・・・)

10月頃に苗が出始めるのだそうですが、この花屋さん、8月の半ばにはもう店頭においてありました。今年の夏はいずれの年にも増しての強烈な猛暑!さすがに買うのはためらわれました。
そして9月。多少なりとも朝夕が涼しくなった今日この頃、それではと苗を買ってプランターに植えてみる事なりました。

買ったその時から、すでに小さな実がなっていたのですが、パチンコ玉くらいの大きさですでに熟してしまっていたので、切り取りました。後に実る「ちゃんとした」イチゴに養分を回すためです。

イチゴはランナー(走りツル)を出して増えるのだそうで、今はひと株だけですが、あっというまに沢山に増えるのだそうです。
その増える時を楽しみにして、そしてたくさんのイチゴが実るのを楽しみにして、水やりするながらでした。
posted by ながらん at 09:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57309696
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。