2007年09月10日

とっちゃんぼっちゃんのシソ

シソ1

真上からみるとこんな感じ。

シソ2

横から見るとこんな感じです。
つまり背がとっても低い割にはオトナのシソなんです。なので「とっちゃんぼっちゃん」のシソ。こういうのを「とうがたった」(“塔が建った”ではありません)というのでしょうか?

短い茎に幾つもの脇芽がチビチビ生えているのが見えるでしょうか?本来ならこの脇芽がそれぞれに伸びて枝を茂らせていくのでしょうか?でもこのシソ、何が足らないのか(たぶん栄養とそれなりの広さの土壌)、枝葉を広げることもなく、さらには幹を上に伸ばすこともなくそのままオトナになりました。(葉っぱの大きさを見て下さい。通常に育ったシソの葉っぱと同じくらいの大きさです)

シソの葉は好きなので、そのうちこの大きな葉っぱ二つを使って和風ハンバーグか肉巻き料理を作ってみようかと思います。
posted by ながらん at 13:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。