2007年08月08日

チンゲンサイにわき芽!?

チンゲンサイのわき芽

チンゲンサイってほうれん草や小松菜のように、株の中心から葉が幾つも泉のように湧き上がって、上から見るとまるで花のようになり、けして縦に・・・ていうか上に向かって茎を伸ばしていくような植物ではない・・・と思っていました。
なぜならお店でみかけるチンゲンサイに伸びた茎のものはないからです。

でもそれはどうやら違うようです。

お店に置いてあるのはあくまでも野菜として美味しい時季のチンゲンサイであって、植物として花を付け、実を結ぶのはどうやらその後のようです。

写真は、只今まさにその花を咲かそうと(・・・たぶんそうだと思う)茎をどんどん伸ばしている最中のもの。その茎の途中でわき芽も芽吹き、それがまたミニチンゲンサイのごとく葉っぱを幾重にも重ねています。

私はこの株はすっかり歳を取ってしまって、花も咲かずに終わってしまうのだと思っていましたが、お楽しみはこれからのようです。
posted by ながらん at 09:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。