2007年07月30日

たぶんカメムシ

カメムシ

ちょっと黒くてわかりにくいですが、このムシ、たぶんカメムシです。
ネットで写真などを見て、実際に目撃したときの雰囲気と照らし合わせてみるとどうもそれっぽいのです。枝豆などに取り付く害虫ということで紹介されていました。

このカメムシ、枝豆に取り付いて汁を吸い枝豆をダメにしてしまうのだそうですがそれだけではなく、もう1つ怖いのはヘタに刺激してとんでもない悪臭攻撃をお見舞いされる事なのだそうです。それがどれくらい強烈かというと、瓶の中にカメムシを入れてつついて刺激を与え、悪臭を出させたところで蓋をして閉じ込めたところ、そのカメムシは自らの臭いで死んでしまうくらいだそうです。そうとうなものだと思います。
『ヘコキムシ』と呼ばれるゆえんです。

冬たまに人家で集団で越冬するらしいですが、それに選ばれた家は大迷惑で、何かの拍子に一斉に悪臭を放たれでもしたらエライこと至極!住んでいられないかも!?

ところでウチの枝豆、いまのところ大発生の気配がないようで、写真の一匹しかみつかっていません。でもある日ある時びっちりと群がっていようものなら恐怖です。枝豆を諦めざるおえないのもさることながら、ウチが悪臭まみれになるのかと思うと・・・・

何か対策を考えないと!
その時はやっぱり枝豆の収穫を諦めて、殺虫剤を吹き掛けるしかないかな!?
posted by ながらん at 10:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49713008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。