2007年05月30日

わが家の害鳥

じゃじゃまる2

巣から転落したのを保護し、わが家で療養中(?)のつばめの子供(っていうか今は『若鳥』かな?)「じゃじゃ丸」です。

この頃は飛ぶようになりました。・・・といってもまだヨロヨロ、フラフラと方向が定まらないようで・・・。高度も2メートル、距離は1から2メートルってトコでしょうか?

それでも「飛ぶ」楽しさに味をしめたのか、頻繁にあっちのモノにむかってフラフラ、こっちのモノにむかってヨロヨロ飛行練習(?)します。ここまでくれば一人立ちはもう目の前です。それはとても喜ばしい事ですが、1つだけムカつくことがあります。それは「フン」です。

あっちのモノにつかまってはポトリ。こっちのモノにつかまってはポトリ、ウンチを落としていくのであります。じゃじゃ丸の行く先々、かならず新聞紙のウンチ受けが敷かれています。

少し前までは止まり木で「良い子」にしていたじゃじゃ丸ですが、今は「害鳥」です。(^_^;
困ったもんじゃ・・・

写真↑はふてぶてしいツラがまえに育ったじゃじゃ丸です。
posted by ながらん at 08:55| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。