2007年04月30日

青梗菜でした。

青梗菜双葉

じゃがいもの鉢の隅に、ナゾの植物の新芽が現れてから数日。双葉になり、そしてさらに本葉が出て来て・・・・
そしておもったのですが、このナゾの植物、チンゲンサイではなかろうか・・・・と。

実をいうと、じゃがいもを育てている土は、その前は、青梗菜の土だったのです。でも青梗菜が本葉となる前に全滅してしまったので、捨てるのももったいないから、じゃがいもに流用していたのですね。ひょっとしたら、その時まだ、発芽していなかったチンゲンサイの種が混じっていたのかもしれません。枯れてしまった青梗菜の芽はゼーンブ引っこ抜いたんですがねえ・・・・

それはともかく、ここまで成長してくれたのは初めてです。快挙です。なんとなく青梗菜の芽っぽい!?と分かってから、この空き缶に植え替えてみたのです。

いままでの青梗菜は全部、プランターに植えて、そしてそれを室内で育てていました。やはり植物は「外」に出して、お日さまの光りを直に浴びなくてはならないようです。室内だと、土が湿っている状態が長く続くようで、それが芽に悪いようです。外に出して、適当に乾燥、湿り気のサイクルを短かめにしてリズムを作ってやったほうが、芽も気持がいいようです。

さてさてこのカンカンの中でどこまで成長してくれるでしょうか?花を是非咲かせてみたいものです!
posted by ながらん at 08:31| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。