2007年04月05日

タラの芽のポストカードできました

タラの芽写真

上の写真は「スーパー」で売られているたらの芽です。そしてこのポスカの下敷きにもなりました。つまりこのポスカのたらの芽は「栽培」たらの芽です。たぶん。
でもしかたないですよ。山村に住んでいて山菜に不自由しない人や、料亭の人、たらの芽農家のお友達をもった人、「以外」の人(たぶん大多数でしょう・・・)は栽培され、スーパーで売られているたらの芽を食べている事だと思います。山に自生して、季節になると摘み取って来て料理し、春の恵みを満喫できる幸運な方からすれば、邪道なのでしょうが・・・
(いわく「もうサイコウ!これぞ山菜の王様」なのだそです。・・・どんな味なのだろう天然モノは?ゴクっ・・・)

タラの芽のポストカード
(タラの芽のポストカード105円(税込み)/ながらの手づくりSHOP

ところで、始めて「たらの芽」という言葉を聞いた時、なんの事なのかさっぱりわかりませんでした。「タラの目」だと思っていました。(つまり魚の「鱈の目」の意味です。ちなみに「ウオノメ」というのもあるけど、これはわかりました。だって足にできたので・・・)。
お料理番組にもときどき出て来ます。
先生が「・・・・たらの芽を・・」と言ようものなら、目を真ん丸に広げて、鱈の目はどこにある!?と探しました。けどサカナの目なんてどこにもありません。ひょっとしてサザエさんの「タラちゃんの目」?・・・んなアホな・・・!

たらの芽は「高級食材」なのだそうです。松茸並の値段かもしれない。だからきっと有名デパートの野菜売り場でしか手に入らない、そうずうーーーーっと思っていました。

ところがどっこい・・・

意外な近場にありました。歩いて10分程の、近所のスーパーです。まあ、世の中ってこんなもんです。規制概念にとらわれてはいけない、という見本です。
posted by ながらん at 08:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37813308
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。