2007年03月06日

本を作ろう(7)仕上げる

いよいよ最後の工程です。もうちょっとなので頑張りましょうね。

今回の道具は、輪ゴム、厚紙、前回まで仕上げた本、DTPソフト、ラベルシート、はけ、ノリボンドです。

見返しを貼る

本の最初と最後の見返しを表紙に貼付けます。糊ボンド(本を作ろう4を参照)をハケで良く混ぜ合わせて見返しの付け根から外へ向かって手早く、均一に塗ります。そのとき下のページが糊でヨゴレないように、紙を敷いておきます。

糊ボンドを塗ったら、表紙を閉じて軽く押さえ、見返しを貼付けます。再び表紙を開いて下敷きにした紙を取り、代りに厚紙(1ミリくらい)を入れます。糊ボンドの水分が下のページにしみて、仕上がりをボコボコした感じにしてしまうのを防ぐためです。

またこの時、厚紙の代用に重ねた新聞紙を使わない方が具合がいいようです。重ねた新聞紙だとフワフワ浮いてしまい、やはりボコボコになる原因になります。
反対側の見返しも同じ要領で貼付けます。

shitajiki.jpg

輪ゴムで軽く固定したらこれをまた寝押しか、重しの下に置いてプレスします。こうすることにより、ピチっと皺なく見返しが表紙に綺麗にはりつきます。

乾燥

数時間してあらかた乾いたら取り出して、今度は両見返し、そして中身にしっかり風を通して乾かします。糊ボンドで少し湿っていた本文ページもすっかり乾いてシャキっとします。

ラベルのデザイン

本にタイトルのラベルを貼ります。お手持ちのDTPソフトで表表紙と背表紙のラベルのデザインをします。それを糊のついたラベル用紙に印刷します。印刷したラベルを切り取り表紙と背表紙にはりつけます。

背表紙に貼付け

糊ボンドを塗る

お手製の絵本ができあがりました。

綺麗にラッピングして、メッセージカードを添えてプレゼントするのもいいですね。或いは、絵本でなく、思いでの写真なんかで記念の本を作るのもアイディアかと思います。
工夫次第で本屋さんにはないあなただけの一冊ができるので、興味をもたれた方、是非挑戦してみてくださいね。
posted by ながらん at 11:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパークラフトしよう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。