2007年11月19日

わが家の小松菜

小松菜

うちのベランダで育った小松菜です。
きちんと間引きしなかったので、栄養がそれぞれに行き渡らず、なんとなく成長不良ぎみです。でも、自分が作った小松菜なので、ここまで育ってくれただけで嬉しい!

今夜これで焼そばを作ります。

まだこれと同じくらいの量あるので、明日はおひたしにしてみます。
(家庭菜園サイコー!)
posted by ながらん at 18:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

22センチ水槽リニュー

リニュー22センチ水槽

私はどうも水草を育てるのが下手なようで、どうやっても枯らしてしまうようです。それに、コリが根っこをほじくり返して、草を引っこ抜いてしまうのも困りモノです。さらにはフグ子さんが茎を齧る!!

それでとうとう思いきって、枯れてボロボロの水草を取り出し、水槽をリニューしました。水に浮かせたままでも大丈夫な藻を3本と、人工水草付き人工石を投入。ついでにヒメダカも数匹投入。

うーん、なんかいい雰囲気です。
葉っぱの細い藻にメダカが産卵したり、エビー2号が遊んだり、弱い魚の隠れ家になったり・・・
タコツボも続投して使用するので、コリ達はフグ子さんからの八つ当たりから逃れられます。
維持費も安いし、手入れも簡単だし、どうしてもっとこの方法に気が付かなかったのかな?・・・という感じです。
posted by ながらん at 17:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

ほじくられケール

ほじくりケール

ケールの根元です。こんな狭い植木鉢の中のでさえ、スズメが「砂浴び」をしにわざわざウチのベランダにやって来ます。
砂浴びするのは別にかまわないんだけど、培養土をほじくり返して自分の身体を埋め込んで、バサバサ土掛けするのはやめていただきたい!
土がベランダじゅうに飛び散るばかりか、この写真のようにケールの培養土に穴があいて、根がむき出しにされます。

砂浴びしているスズメはほんと☆気持良さそうで、嬉しそうで、そして傍でみていて可愛いしいいんだけど、野菜の鉢の土でするな!

ところでこのケールですが。すいぶん大きくなって葉っぱを思いっきり広げています。

cale front

写真のように上からみるとちょっと葉ボタンっぽいです。
posted by ながらん at 17:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

回転パンダ/イラストレータズオリジナルポスカ

回転パンダ

イラストレータ「大月かずみ」さんオリジナルのポスカです。
アクリルガッシュでペイント!夕焼け(!?)を背に、パンダが10点満点の回転演技!
官製はがきと同じ縦100ミリ×横148ミリのポスカにインクジェットでプリントしました。

ご注文は「ながらの手づくりSHOP」まで
posted by ながらん at 10:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショップからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

フグ子さんとフグ夫さんの町2

fugu_in_sand.jpg

フグ子さんとフグ夫さんの町2、またまた下関からです。
これは「海響館」という名前の水族館で展示されているフグです。
・・・ところでフグって砂にもぐるんですね!知らなかった・・・。

それにしても人間が砂に埋められたみたいです。
フグは人面魚か!?

ウチのフグ子さんは砂には潜りません。

ところで余談。

昨日ふと気が付くと、ミナミヌマエビのエビーが背泳ぎ状態で水槽の底砂の上を動いているではありませんかっ!!
なんでやねん!?とよっお〜っく観察してみると、目が、右目が無い!犯人はフグ子さんですっ!
フグって結構どう猛で、すぐに誰かに噛み付きたがるのですね。だから他の魚との混泳は難しく、単独飼育が好ましいとされています。でもフグ子さんの種類アベニーパッファーは、そんなどう猛なフグの中では比較的大人しく、他の魚達の隠れ家を沢山作ってやれば混泳もけして難しくない・・・とされています。

で・・・フグ子さんを飼い始めて数カ月。いろいろな事件はありましたが、誰もお☆様にならずに昨日まで過ごしてきました。それがっ、それがですっ!ついに、ついに、犠牲者がでました。エビーです。

エビーはしばらく背泳ぎで砂地を泳いでいました。エビってひげで平衡感覚をとるんじゃなくて、どうやら目でとってるみたいですね。
とにかく、エビーは足で歩こうと必死で起き上がろうとするのですが、どうしても背泳ぎ状態になってしまいます。

そして数時間後・・・。

エビーをタコツボの横で発見。すでにお☆様でした。
フグ子さんやコリさんなどが入っているこの水槽の立ち上げ時から、頑張って、頑張って一生懸命生きて来たエビーですが、ここにきて遂に・・・。あっけない最後でした。

フグ子っ!



posted by ながらん at 16:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。