2007年09月13日

幸せの葉っぱ、その後・・・

幸福の芽

上↑は100円ショップで買った「幸せの葉っぱ」という商品です。正しくは「セイロンベンケイソウ」といってアフリカのマダガスカルが原産の植物なのだそうです。とても生命力が強くて、写真の通り、葉っぱを水に浸しておくとやがて根が生え、そして芽が出て来る程なのであります。

この写真は8月の頭頃ですが、その後、水に浸りっぱなしの本体の葉っぱの方はやがて腐り始め、これでは『母子』共々ダメになってしまう、ということで芽だけ土に植え代えました。

トマトの缶詰めの空き缶を利用した植木鉢で育てる事1ヵ月・・・

セイロンベンケイソウ

小さな小さな葉っぱですが、それでも幹から湧き出て来ているのがみえるでしょうか?1ヵ月でこの程度だから、もしかして成長が遅い?

ま、兎に角冬はウチの中にいれて寒さ対策をして育てると1.5メートルくらいにはなるのだそうです。さてさてがんばりましょう!
posted by ながらん at 10:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。