2007年09月28日

バコパの季節?

バコパの花

このごろウォーターバコパの花がポツポツ咲くようになりました。花の季節でしょうか?
写真はウチのビオの睡蓮鉢ですが、睡蓮鉢とは名ばかりで、睡蓮の肩身は狭く、代わってホテイ草とバコパがグングン繁殖しています。

バコパは花を咲かせてくれたけど、ホテイ草は結局何も咲かせずに今年は枯れて終わってしまいそう・・・。

ウォーターヒヤシンスの英名に違わぬヒヤシンスに似た青紫の花を期待していただけにちょっとがっかりです。
posted by ながらん at 12:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

チンゲンのスプラウト整列!

チンゲンスプラウト

チンゲンサイの芽が綺麗に、整然と並んでいます。

ちょっとお金をかけて、栄養分たっぷり、保水力の高い、いわゆるフカフカの土を買いました。
加えて、本に書いてある通り、ほんとにこれが初めてだけど、マトモに本に書いてある通りに種を蒔き、そして蓋をして土の中の水分の蒸発を防ぎ、うすぐらい状態で発芽を待ちました。
そしたら、なんと2日後には発芽が始まりました。今までは、早くても一週間待たなければならなかったのにね。まあ、本に書いてある通りにやらなかったのも原因のひとつですが・・・

本に書いてあったことを実践したことがよかったのか、培養土がよかったのか、驚きの発芽力です。
このまますくすくと育ってくれてりっぱなチンゲンサイになってくれると尚一層本と土の有難味を実感するのですが・・・
posted by ながらん at 13:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

四季なりいちご

四季なりいちご

先日、花屋さんでイチゴの苗を買って来ました。『四季なりイチゴ』というのだそうです。
イチゴって春から初夏にかけて食べるものだと思っていたのだけど、野菜の本によると、真夏と真冬以外いつでも食することができるのだそうです。(そりゃあそうだな。だって春から初夏にかけてしかイチゴが食べられないのだとしたら、例えばクリスマス時のケーキは冷凍イチゴケーキになってしまうもんなあ・・・)

10月頃に苗が出始めるのだそうですが、この花屋さん、8月の半ばにはもう店頭においてありました。今年の夏はいずれの年にも増しての強烈な猛暑!さすがに買うのはためらわれました。
そして9月。多少なりとも朝夕が涼しくなった今日この頃、それではと苗を買ってプランターに植えてみる事なりました。

買ったその時から、すでに小さな実がなっていたのですが、パチンコ玉くらいの大きさですでに熟してしまっていたので、切り取りました。後に実る「ちゃんとした」イチゴに養分を回すためです。

イチゴはランナー(走りツル)を出して増えるのだそうで、今はひと株だけですが、あっというまに沢山に増えるのだそうです。
その増える時を楽しみにして、そしてたくさんのイチゴが実るのを楽しみにして、水やりするながらでした。
posted by ながらん at 09:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ちょびのエサ

ハムフード

ハムスターのちょびのごはんであります。ペレットの他に、ヒマワリ等の種子類、雑穀類、乾燥野菜などがはいっていて、まあ、栄養バランスのきちっとしたごはんだと思います。

ところで栄養面はさておいて・・・

写真を拡大してごらんいただくとわかるのですが、この中にピーナッツとか、ムギチョゴのチョコのかかっていないのとかあるんです。この前なんかはアーモンドとかくるみなんかをみつけてしまいました。

これって私のおやつにもなるじゃん・・・。

っていうか、人間の非常食にも使えるものばかり!乾燥野菜はニンジンや青物で、乾燥ニンジンを水に浸けて数時間、輪切りのニンジンに戻りました。他、茹でたコーンの潰したのなんかもあります。

フト思いました。
明日の食べ物にも事欠くようなところの人々が見たらどう思うだろうか・・・・と。

ニッポンのペットはゼイタクじゃ!
posted by ながらん at 16:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

デブです。

わが家には黒コリさんが2匹いますが、その2匹共が『デブ』です。お腹がポッコリ出ていて、人間でいうならメタボのオヤジです。(チョロチョロ動くのでかなりブレてます↓)

デブコリ01

お腹の辺りがポッコリしてみえませんか?(これもやっぱりブレてます↓。上の写真とは別の個体です。)

デブコリ02

やっぱりポッコリしているでしょ!?

ショップから連れて帰った時は小さくて、2センチにも及びませんでした。もちろんデブではありませんでした。毎日水槽の中を餌を探してチョロチョロ泳ぐ姿がとても愛らしい黒コリ達でした。
それがある日フト気付いた時、2匹共々5センチは裕に超え、お腹回りにたっぷり貫禄が付きいまや25センチ水槽の主になっています。(この頃フグ子さんフグ夫さん夫婦は押されぎみ)
それもそのはず、与えた餌の大半はこの2匹がすかさず食べてしまいます。草の間にはさまったどんなちいさなアカムシでもすかさずすすり取ってしまいます。もう、ゲップが出る程食べまくります。デブにならないはずがない・・・(もっと餌控えめにやろう・・・)

normal cori

それにひきかえ、隣の40センチ水槽の白コリさんは、スラリとしたみごとはスタイル。コリドラスってやっぱりこの形がノーマルかと思われます。(この人はのーんびり屋さんなので水槽の底に佇んだまま・・・。綺麗に撮れました)

黒コリさん達を上からみると正に『ナマズ』か『ドンコ』っていうヤツなのでした。
posted by ながらん at 11:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。