2007年08月13日

ホテイアオイ

ホテイアオイ

7月の終頃ホテイアオイを3株買いました。
爆殖した浮き草を全て除去して、なんとなく間の抜けた睡蓮鉢にアクセントが欲しかったからです。

その当時、睡蓮鉢はなぜか白濁していました。
もともとは底の土のデコボコまで綺麗に見える程透き通った水だったのですが、ある日を境にどんどん白濁していったのです。

白濁が激しくなってからと言うもの、メダカにエサを与えるのを控えるようになりました。だからエサを余らせて水を汚すことはなさそうです。また、こっそり★になって水草の陰で腐っているような魚もエビも見当たりません(・・・見つけられないだけかも・・・)。ビオトープで水換えっていうのも変ですがでも試しにやってみました。全然効果なし。どうして白濁してしまったのでしょう。諦めの境地でした。

・・・ホテイアオイを投入して半月。

つい最近気が付いたのですが、なんだか水が透き通っています。元々そうであったように、底の土のでこぼこまで見えるようになっています。ホテイアオイのお陰でしょうか?聞くところによると、ホテイアオイには浄化作用があるそうですが・・・。

もしこれが本当なら熱帯魚の水槽も綺麗にろ過(!?)してくれるのでしょうか?とりあえずは2株投入してみました。始めの3株の内の一株がランナーをだして子株を二つ作ったので、その株を投入したのです。

これでしばらく綺麗な水を保つ事ができたなら、多少なりともろ材の節約になるはずです。うまくいって欲しいなあ。
ヒゲ根がモサモサ水面から垂れ下がっている見栄えは若干・・・というかかなり見苦しいものがあるけど・・・。でもミナミヌマエビはお陰で喜々としているようにみえます。フグ子さんもヒゲ根には興味津々の様子。良しとするか。
posted by ながらん at 11:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。