2007年08月03日

お魚初心者のためのグッドな本



数日前にこのブログで『はじめての熱帯魚と水草』という本をご紹介しましたが、もうひとつ、アクアリスト初心者のための本を紹介します。『はじめての小型水槽』↑がそれです。

『はじめての熱帯魚と水草』は大人向けの本です。なので言葉の表現も『難しい』ですし、例えばフィルターの種類や使い分けも細かい説明がありません。さらに60センチ水槽をメインにガイドされています。

それとは対照的に、ほんとうに、ほんとうに小さな水槽(20センチくらいのキューブや、極端なところではコップで飼う場合)でのお魚さん達の楽しみ方、がわかりやすく、本当にわかりやすく説明されています。
なんといっても『子供でもわかる』と副題にあるくらいですから、言葉等の表現がやさしいです。
(余談ですが、管理人は頭が悪いので大人向けのニュース番組がよく理解できないことが多々あります。なので毎週土曜、夕方六時のNHK週刊子供ニュースはほんとに役立っています。今回のこの本の紹介もこのノリに近い)

小型水槽でしかも子供でも扱えるお魚や水草の紹介、器具の説明、水槽の設営の仕方が書かれていて、本当の意味での初心者(この場合はオトナ)に優しいガイドブックだと思います。
ただ、情報量において、子供も理解できる範囲という点でどうしても不足気味なところもあるので、先日ご紹介した『はじめての熱帯魚と水草』と合わせて読むとカンペキだと思います。
posted by ながらん at 09:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。