2007年08月14日

バコパの花

バコパの花

ウォーターバコパの花がこの頃になってポツポツと咲き始めました。
大体夕方頃に、一日1つのペースで咲きます。
きれいな青紫色です。
小さい花だときいていましたが、思っていた程ではなかったです。

写真は今朝撮影したもの。
ちょっぴり萎れています・・・
posted by ながらん at 10:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ホテイアオイ

ホテイアオイ

7月の終頃ホテイアオイを3株買いました。
爆殖した浮き草を全て除去して、なんとなく間の抜けた睡蓮鉢にアクセントが欲しかったからです。

その当時、睡蓮鉢はなぜか白濁していました。
もともとは底の土のデコボコまで綺麗に見える程透き通った水だったのですが、ある日を境にどんどん白濁していったのです。

白濁が激しくなってからと言うもの、メダカにエサを与えるのを控えるようになりました。だからエサを余らせて水を汚すことはなさそうです。また、こっそり★になって水草の陰で腐っているような魚もエビも見当たりません(・・・見つけられないだけかも・・・)。ビオトープで水換えっていうのも変ですがでも試しにやってみました。全然効果なし。どうして白濁してしまったのでしょう。諦めの境地でした。

・・・ホテイアオイを投入して半月。

つい最近気が付いたのですが、なんだか水が透き通っています。元々そうであったように、底の土のでこぼこまで見えるようになっています。ホテイアオイのお陰でしょうか?聞くところによると、ホテイアオイには浄化作用があるそうですが・・・。

もしこれが本当なら熱帯魚の水槽も綺麗にろ過(!?)してくれるのでしょうか?とりあえずは2株投入してみました。始めの3株の内の一株がランナーをだして子株を二つ作ったので、その株を投入したのです。

これでしばらく綺麗な水を保つ事ができたなら、多少なりともろ材の節約になるはずです。うまくいって欲しいなあ。
ヒゲ根がモサモサ水面から垂れ下がっている見栄えは若干・・・というかかなり見苦しいものがあるけど・・・。でもミナミヌマエビはお陰で喜々としているようにみえます。フグ子さんもヒゲ根には興味津々の様子。良しとするか。
posted by ながらん at 11:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

100円のコーヒーの木

コーヒーの木

昨日100円ショップで仕入れて来たコーヒーの苗3本です。
手前の苗などはつい最近豆から発芽したばかりのようです。

ガラス越しで、しかし陽当たりの良いところに置いて土が乾いたら水をやるといいそうです。とはいえ・・・ぐんぐん成長すると草丈も高くなって室内では置き場所にこまるので、最初からベランダです。菜園棚の一番下の、普段は日陰の、だけど太陽の角度の加減で十分お日様も浴びられる時間が数時間ある場所に、プランターに植え替えて置きました。

もしも、もしもこの木が大きくなって、豆をつけてくれたなら、ウチで自家製コーヒーが飲める?・・・なんて小さな野望を募らせる今日この頃。
posted by ながらん at 09:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

ナゾの生き物

ナゾの生物

今朝、ベランダの睡蓮鉢の点検をしていたら上の写真のようなものを見つけました。どうやら巻貝の赤ちゃんのようです。(全長3ミリくらい)これが睡蓮鉢のあちこちでみつかりました。

ところで睡蓮鉢の中にはサザエ石巻貝を3ついれていますが、このサザエさん、汽水域でしか卵を産まないはずです。そしてそこで孵化した稚貝は海にでていくはずです。したがってこの巻貝はサザエさんの子供ではないはずです。

・・・とすれば。

数日前、あたらしくホテイ草を3株投入しました。(お陰で睡蓮は負けてしまい見る陰もありません・・・・)ひょっとしたらこのホテイ草のモサモサのヒゲ根になんらかの貝の卵がくっいていたのかもしれません。

ところでよおっくみると、この貝、アタマに2本触覚があって、透明な貝殻の中に二つ『目』らしいものが見えます。
この貝、結構よく動きます。撮影の為に睡蓮鉢からちいさなプラスティックケースに移したのですが、その中をちょろちょろしていました。ケースの壁を這うのはもちろん、どうやら泳いでもいるように見えます。

どんな貝でもいいのだけど、大量繁殖して睡蓮鉢が巻貝だらけになると困ります。その時はウチのフグ子さんやフグ夫さん、あるいは近日第二水槽にデビューするサカサナマズ君のエサにするつもりです。

けど・・・

うーん、それにしてもこの貝は何者だろう・・・????続きを読む
posted by ながらん at 12:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

チンゲンサイにわき芽!?

チンゲンサイのわき芽

チンゲンサイってほうれん草や小松菜のように、株の中心から葉が幾つも泉のように湧き上がって、上から見るとまるで花のようになり、けして縦に・・・ていうか上に向かって茎を伸ばしていくような植物ではない・・・と思っていました。
なぜならお店でみかけるチンゲンサイに伸びた茎のものはないからです。

でもそれはどうやら違うようです。

お店に置いてあるのはあくまでも野菜として美味しい時季のチンゲンサイであって、植物として花を付け、実を結ぶのはどうやらその後のようです。

写真は、只今まさにその花を咲かそうと(・・・たぶんそうだと思う)茎をどんどん伸ばしている最中のもの。その茎の途中でわき芽も芽吹き、それがまたミニチンゲンサイのごとく葉っぱを幾重にも重ねています。

私はこの株はすっかり歳を取ってしまって、花も咲かずに終わってしまうのだと思っていましたが、お楽しみはこれからのようです。
posted by ながらん at 09:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。