2007年07月12日

めだかの子供

めだかの赤ちゃん

ウチの睡蓮鉢のヒメダカが浮き草に卵を産みつけて、それが孵り、子メダカが誕生しました。上の写真です。
かなり見にくいとは思いますが、サムネール画像をクリックして拡大すると少しはマシかも・・・

この子メダカ達、親メダカに食べられる恐れがあるので、只今卵が付いた浮き草ごと出して、バケツに保護中。それなりの大きさに成長したら、睡蓮鉢か、室内の水槽に放す予定にしています。それでもたぶん世話し切れない数が孵るだろうから、友達に貰ってもらうかも・・・

めだかの卵

これは室内の水槽の浮き草についた、同じヒメダカの卵です。つまり保護先はバケツのみならず、室内水槽でもあったりするのですね。

この写真も拡大してみていただくとわかりやすいかと思います。卵の中に黒い点が二つあるのがおわかりでしょうか?多分生まれて来る子メダカの目であります。

室内水槽にはこうした浮き草が幾つかあり、それぞれに3・4個ぐらい卵がくっついています。これが全て孵化すると、バケツくらいの水量しかないちいさな水槽はヒメダカだらけになる予定。

誰か貰ってくれる人いませんか?
posted by ながらん at 10:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。