2007年07月13日

野菜のポストカード/春野菜篇

春野菜篇

もうすっかり夏なのに、春野菜の話しを持ち出すのが『ながらの手づくりSHOP』です。

バラバラでご注文いただくのも1つですが、選ぶ手間のいらないセット販売もいいのでは・・・・?とちょっと思って企画したのがこのセット販売ポストカードシリーズです。

先程も言ったようにもうすっかり夏ですが、野菜のイラストをご覧になりながら、春野菜で作った料理や、畑に実った春野菜の風景など思い出してみるのもいいかも・・・。
例えば、カノジョと並んで歩いた菜の花畠の風景などなど・・・

セット内容は:
菜の花1枚、竹の子2枚、春キャベツ1枚、ふきのとう2枚、若ごぼう1枚、たらの芽2枚、じゃがいも1枚の計10枚とおまけの野菜いらすとステッカー1枚、ご利用の注意1枚、リスト1枚です。価格:1050円(税込み)送料:80円(クロネコネール便)

どうか一度当店にお越しになって、ゆっくりご覧下さい。

posted by ながらん at 14:33| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

めだかの子供

めだかの赤ちゃん

ウチの睡蓮鉢のヒメダカが浮き草に卵を産みつけて、それが孵り、子メダカが誕生しました。上の写真です。
かなり見にくいとは思いますが、サムネール画像をクリックして拡大すると少しはマシかも・・・

この子メダカ達、親メダカに食べられる恐れがあるので、只今卵が付いた浮き草ごと出して、バケツに保護中。それなりの大きさに成長したら、睡蓮鉢か、室内の水槽に放す予定にしています。それでもたぶん世話し切れない数が孵るだろうから、友達に貰ってもらうかも・・・

めだかの卵

これは室内の水槽の浮き草についた、同じヒメダカの卵です。つまり保護先はバケツのみならず、室内水槽でもあったりするのですね。

この写真も拡大してみていただくとわかりやすいかと思います。卵の中に黒い点が二つあるのがおわかりでしょうか?多分生まれて来る子メダカの目であります。

室内水槽にはこうした浮き草が幾つかあり、それぞれに3・4個ぐらい卵がくっついています。これが全て孵化すると、バケツくらいの水量しかないちいさな水槽はヒメダカだらけになる予定。

誰か貰ってくれる人いませんか?
posted by ながらん at 10:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

穴を開けたのは誰だ!?

イモムシ君

枝豆の株であります。

今朝ふとみると、枝豆の葉っぱにポツポツと穴があいています。大きい物は縦が1センチになろうかというものから、小さい物は1・2ミリ程度のものまで・・・。一体誰が穴を開けたんだ?

ミドリの体のアブラムシだと思っていました。だって彼らは兎に角葉っぱが大好物。ウチの小松菜やラディッシュの葉っぱにはもうびっしり!(ところがなぜか、レタスには1匹もいないのですよね。不思議・・・)なのでついに彼らは枝豆の存在に気付き攻撃をしかけたか!・・・とおもっていました。

ところが・・・・!

どうやら犯人は写真の通りのイモムシ君のようです。
このイモムシ何の幼虫なんでしょうね。

本来ならつまんでポイっの所ですが、このままにしておいてどんな『オトナ』になるか観察する事にします。
posted by ながらん at 08:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

みんな一生懸命

なかよくご飯

ベランダのエアコン室外機の上の鳥さん達のおやつスタンドです。(ちなみにこの室外機は稼動していません。この室外機の持ち主---つまりこのブログの筆者-----は扇風機で涼をとっています。あつーーーーぅ!!)

スズメ達のおやつのメニューは毎日同じで、以前保護していたツバメの子の置き土産(!?)・・・というか余った『すり餌』をあげてます。これをご飯にまぶし、さらに味付けに塩土も加えたのが当店のメニュー。栄養満点です。そのお陰かおやつスタンドは毎日大盛況です。

ところでスズメって、私は今まで平和主義者だと思っていました。っていうか『小心者』の集まりだと思っていました。なので、トラブルを避けるため無理に自己主張しない・・・それがスズメ社会のルールだとおもっていました。だってそうでないと群れて生活できないだろうと思って・・・・

確かに群れて生活する上では『それなりに』自分をおさえて生きているのかもしれないけど、こと、エサにかけては『小心者』ではいられないようで・・・

1羽がエサをついばんでいると、しばらくして別の1羽がやってきます。すると前の1羽(「スズメA」とします)は気配を感じるなり、後から来たスズメBに空中とび蹴りをお見舞いします!おやつスタンドを一人占めしたいのです。強烈キックを喰らったスズメBはフラフラとベランダの床へ落ちて・・・はいかず、途中で盛り返してホバリングしながら浮上して来ます。あんたはヘリか・・・・

『ちくしょう、まだ来やがる!』と思ったかどうかしらないけどスズメA再び空中とび蹴り。でも今度はかわされてスズメBは食卓に無事着陸。早速チョンチョンとすり餌のまぶしご飯をつつき始めます。

面白くないのはスズメA。自分と他人が一緒にご飯をつつくのがどうしても気に入らないようです。『出ていけ!』とばかり今度はスズメBの頭にクチバシでガブっ!噛み付いた。あれは結構痛い。だってクチバシ尖ってるし・・・・・
さらに、さらにです。スズメAは噛み付いてそのまま毛を引っぱり始めました。毛が抜けてハゲになりそうな勢いです。

でもスズメBはご飯を食べるのを止めません。彼も必至です。やっとありつけたご飯なのかもしれません。仲間にアタマの毛を引っぱられ、そっちの方向へ首が曲ろうが関係ありません。それでもスズメBは一生懸命ご飯を食べています。

スズメAもスズメBもどっちも一生懸命です。でも要領の良さで考えてみるとどっちがよりたくさんの餌を食べているんでしょうね。
あんまり欲張らない方が結果よかったりして・・・・

良く似た人があなたの廻りにもいませんか?。欲張るばかりにソンな人って・・・
posted by ながらん at 08:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

お掃除屋さんを雇う

今日のお話を書く前に・・・

ビオの浮き草

睡蓮鉢の中の浮き草を見て下さい。左が7月3日に撮影したものです。そして右が今朝。このたったの3日で浮き草がここまで増えました。先日も書きましたが、ビオを始める時、浮かべる浮き草は1つか二つ程度にしておいた方がいい!・・・の理由がこれですね。このままいくとその内水面が被われてしまう日もそう遠くありません・・・

さて・・・

お話は前後しますが、睡蓮鉢を完成させて翌日、私は睡蓮鉢のお掃除屋さんを雇うことにしました。といっても、毎日鉢を掃除してくれるオバチャンではなくて、鉢に生えるコケなどを食べてくれる貝とエビさんです。
サザエ石巻貝

サザエ石巻貝3個とミナミヌマエビ3匹を雇う事にしました。
サザエさんは上の写真です。エビさんはなかなか姿を現してくれないので写真はありません。

サザエさんの仲間には普通の石巻貝があるようです。でもこのフツーの石巻貝、ひっくり返るような事故が起きると自分で起きあがれないため☆になってしまうとか・・・。でもサザエさんの方は、殻にトゲトゲが付いてまるで『サザエ』みたいなので(『サザエ石巻貝』の名前のいわれ)、それを支えにして自力で起きあがれるのだそうです。放置プレーになりがちな私のビオにはサザエさんの方がもってこい!

しかも!

この石巻貝さん達は元々は汽水域(きすいいき/淡水と海水が混じりあった塩分の低いエリア。川の水が海に注ぐ河口付近など)で生活している貝。そこで卵を産み、子供は一度海へ修行に出ていくのだそうです。そして修行の終わった子貝は再び汽水域に戻ってくるのだそうですが、出ていく先の無いわが家の睡蓮鉢では、例え卵が孵っても同じ住人のメダカ達に食べられてそれでおしまいです。

どこかのHPで、気が付いたらあっという間にお掃除係りのタニシだらけになってしまった!とありましたが、この石巻貝さんに限ってはそんな心配は無用です。とはいえ、何も知らない親サザエさんは一生懸命卵を産み続ける・・・ちょっとカワイソウでもあります・・・(この辺は人工池の宿命か!?)まあ、増え過ぎて、困った挙げ句に捨ててしまうよりはマシかもしれない・・・
一代限りのサザエさん、しっかり世話してあげなければ。

ウォーターバコパ

それからメダカ達の産卵場所、そしてケンカした時の逃げ場所、休憩所として、写真のウォーターバコパを注文しました。ホテイアオイ(金魚鉢のアイティムとしてよくみかけますね!)も考えましたが、浮き草ばかりになるものイヤだったので・・・

北アメリカ原産なのだそうです。私の理想とするビオは『日本の古き良き里山の風景』だったのでこのバコパは如何な物か?・・・とは思いましたが、なんとなく日本のどの道ばたにも生えている『ハコベ』に似ているから良しとしました。青紫の小さな可愛い花をつけるようです。
(ちなみにバコパはコマノハクサ科、ハコベはナデシコ科でちょっと違うようです)

さあこれでなんとなく睡蓮鉢も『・・・らしく』なってきました。後はスイレンが花を咲かせてくれるだけです。
posted by ながらん at 07:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚と草とハムスターのはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。