2007年05月23日

ツバメの子:その2

ヒナ03

日中は汗ばむ陽気とはいえども、やっぱり5月。深夜や早朝は気温がさがります。人間より体温が高いツバメの子はそれはもう寒いのなんの!・・・なのだそうです。

そこで暖房完備の快適住環境を構築しました。
お茶の入っていたペットボトルに沸騰したお湯を入れ、新聞でぐるぐるに巻いて、湯たんぽ代わりに。さらにタオルを敷いた上に細かく刻んだ新聞紙をしいて保温性をアップ!これまで直にタオルの上を歩く時より、足の爪にタオルのループがひっかからずに楽チン歩行!

ツバメの子は早速湯たんぽの側にピタっとくっついて、うつらうつらし始めました。やっぱり寒かったんですね。そりゃそうだ。今まで兄弟と体をぴったり寄せ合って眠っていたのだから・・・・

野鳥を保護したときの対処法が詳しく載っているサイトです。
私もここの情報で写真のような住環境を教えてもらいました。

すずめっ子クラブ
http://www.asterisk-web.com/sparrow_club/index.htm
posted by ながらん at 08:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。