2007年05月09日

水はけが悪かったかな?

ほうれん草の芽

↑はほうれん草の新芽です。
ほうれん草の新芽って、細長い、イネ科の植物の葉っぱみたいなんですね。これがあの幅広ろの、いわゆる「ホウレンソウ」になるんでしょうかね?

ところで・・・・先日このブログでもほうれん草の新芽が出たお話を書きましたが、あれから2・3日して、ポツポツと連続して芽がでてきました。でも全部で15・6粒くらい種を蒔いたので、まだまだ土の中に種は残っているはずなんですね。

今日気が付いたのですが、久し振りに土が乾いたので水やりをしました。でも水が土の表面に溜ってなかなか入れ物の底からしみ出て来ないのです。(もちろん入れ物の底には無数の穴を開けてあります)
原因・・・・水はけの悪い土壌を作ってしまった。

鉢底石をけちり、そして土の中に水はけの悪そうな土を混ぜたからだと思います。だって手持ちの培養土と鉢底石が足り苦しかったので、手近にあった「妙」な土を混ぜて量だけは増やしたんですよ。
種を蒔く前に、水はけテストしてみました。調子悪かったから、入れ物をコンコン叩くと、スーっと水が降りて行く・・・大丈夫だ!と思ってそのまま使う事にしたのです。
・・・間違いでした。

芽吹きの遅いのは、きっと、じめじめし過ぎのせいだと思います。それでも元気な種は芽吹いてくれたのだけど、少し力のない種はそのまま腐ってしまったかもしれません。

ネットで購入した、きちんとした培養土が今日届くはずです。鉢底石も新しく手に入れました。早速水はけの良い土壌に作り替え、ほうれん草を植え替えてみようと思います。

いやはや、植物を育てるのはいろいろと大変ですね。農家の皆さんのご苦労がわかります。
posted by ながらん at 09:38| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。