2007年04月23日

花は出る?

茗荷の花

↑は「草花写真館」からお借りした、茗荷の「花」です。
茗荷ってちょっとフシギな雰囲気の植物で、
だからどうやって枝葉を広げ、どうやって「花」をさかせ、
どうやって実を結び子孫を増やすのだろう?と思っていました。

茗荷ってそのものから花がニョキって出て来るんですね。
私達が食べているところって、さしずめ、
茗荷の花、もしくは、がくなのでしょうね。
そう思えます。この写真を見ていると・・・

で、

買って来た茗荷

スーパーで買って来た茗荷を水栽培にしてみました。
水につけておくと、その内「花」が咲かないかなあ・・・て思って。

あれから数日・・・
一向に茗荷に変化はなし。
ひょっとしたらこのまま枯れてしまうのか?
つまり、わたしは単に「アホ」をやっているのか?
うーん・・・・
もう少し様子をみよう・・・・
posted by ながらん at 16:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。