2007年04月16日

水と土と太陽と

カゴの中に入れっぱなしにしておいたジャガイモが、ある時引っぱり出してみると、芽を出し、根を出していたので、捨てるのもナンだと思い、2個をプランターに、そしてもう2個をそれぞれ半分に切って水栽培してみました。

ジャガイモ水栽培

これは水栽培のジャガイモです。根がぐるぐると伸びているのがわかります。わが家で割と陽当たりのいい場所に置いてます。

ジャガイモプランター

これはプランターに植えたもの。そしてベランダに出してます。土が乾いたら水をやります。

同じ時期に栽培(?)を始めたのに、やっぱり、水と太陽と土の供給がある方が葉っぱも大きくしっかりとしている上、成長がはやいです。
また同じように室内で水栽培する中でも、あまり陽当たりのよくない場所に置いておいたものは、成長も遅いし、なにより葉っぱも茎も今一つ力がありません。

やっぱり植物って、土と水とそしてなによりも太陽の光があってこその成長なんだなあ・・・・とこの頃つくづく思うのであります。
posted by ながらん at 09:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。