2007年03月08日

絵本をオーダーメイドします。

●お名前リクエスト
絵本「ほんとのかあちゃん」の登場人物になりませんか?
あなたのお友達のお名前や、ご家族のお名前、お子さんのお名前を登場人物の名前にして絵本に載せます。あなたの分身が絵本の中で大活躍。(サンプル画像の赤い部分がリクエストのお名前になります)
お名前リクエスト

●布地リクエスト
あなたのご希望の布地を送って下さい。
その布地で絵本の装丁をします。
タンスの奥で眠っていた布、子どもの頃使っていた布袋、着なくなった木綿のシャツ、なんでも結構です。
B4サイズ(257ミリ×364ミリ)程で1册分の表紙装丁ができます。布が余ればしおりもお作りします。

布地リクエスト

写真の布はサンプルです。

お名前リクエスト、布地リクエストは共に制作には1週間を要します。詳しくは「ハンドクラフト工房 ながらの手づくりSHOP」オーダーメイド絵本のページをご覧下さい。

あなただけのために作られた、この世にたったひとつの絵本。プレゼントや記念、お誕生日に是非ご利用下さい。
posted by ながらん at 14:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

絵本の絵葉書プレゼント中!

絵本「ほんとのかあちゃん」うさぎ柄絵本「ほんとのかあちゃん」うさぎ柄
販売元 : ハンドクラフト工房 ながらの手づくりSHOP
価格 :
昔、田舎の小学校で見た事があるような、ちょっぴりレトロな風合いに仕上げました。本文はショップオーナーの出身山口の言葉で書かれています。

布張りハードカバー表紙、綴じ側の天地には花ぎれを使った本格的な手づくり絵本です。布張りのしおり付き。
お子さんに読み聞かせてあげるもよし、ご自身の安らぎのために持つもよし、そしてプレゼントにも最適です。

>>Seesaa ショッピングで買う


只今、絵本「ほんとのかあちゃん」をご注文になると、もれなく皆様に物語りの絵葉書セット(10枚入り)をおまけします。
可愛い子ネズミ「スーちゃん」と、「かあちゃん」のコンビが絵葉書でも楽しめます。

●1度の絵本のご注文ごとに絵葉書セット1つのおまけサービスです。
●3月17日(土)まで。どうぞご利用下さい。
posted by ながらん at 10:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショップからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

本を作ろう(7)仕上げる

いよいよ最後の工程です。もうちょっとなので頑張りましょうね。

今回の道具は、輪ゴム、厚紙、前回まで仕上げた本、DTPソフト、ラベルシート、はけ、ノリボンドです。

見返しを貼る

本の最初と最後の見返しを表紙に貼付けます。糊ボンド(本を作ろう4を参照)をハケで良く混ぜ合わせて見返しの付け根から外へ向かって手早く、均一に塗ります。そのとき下のページが糊でヨゴレないように、紙を敷いておきます。

糊ボンドを塗ったら、表紙を閉じて軽く押さえ、見返しを貼付けます。再び表紙を開いて下敷きにした紙を取り、代りに厚紙(1ミリくらい)を入れます。糊ボンドの水分が下のページにしみて、仕上がりをボコボコした感じにしてしまうのを防ぐためです。

またこの時、厚紙の代用に重ねた新聞紙を使わない方が具合がいいようです。重ねた新聞紙だとフワフワ浮いてしまい、やはりボコボコになる原因になります。
反対側の見返しも同じ要領で貼付けます。

shitajiki.jpg

輪ゴムで軽く固定したらこれをまた寝押しか、重しの下に置いてプレスします。こうすることにより、ピチっと皺なく見返しが表紙に綺麗にはりつきます。

乾燥

数時間してあらかた乾いたら取り出して、今度は両見返し、そして中身にしっかり風を通して乾かします。糊ボンドで少し湿っていた本文ページもすっかり乾いてシャキっとします。

ラベルのデザイン

本にタイトルのラベルを貼ります。お手持ちのDTPソフトで表表紙と背表紙のラベルのデザインをします。それを糊のついたラベル用紙に印刷します。印刷したラベルを切り取り表紙と背表紙にはりつけます。

背表紙に貼付け

糊ボンドを塗る

お手製の絵本ができあがりました。

綺麗にラッピングして、メッセージカードを添えてプレゼントするのもいいですね。或いは、絵本でなく、思いでの写真なんかで記念の本を作るのもアイディアかと思います。
工夫次第で本屋さんにはないあなただけの一冊ができるので、興味をもたれた方、是非挑戦してみてくださいね。
posted by ながらん at 11:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパークラフトしよう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

本を作ろう(6)本文を取り付ける

さて、いよいよ本文を表紙にとりつけます。
慌てずにゆっくり確実にやると綺麗に仕上がりますよ。

今回の道具は、裁縫用のヘラ、前回作った布張りの表紙、前回作った本文、輪ゴム、ボンドです。

ボンドを塗る

背表紙と左右の表紙の間の二つの溝にボンド(糊ボンドではありませんよ!)を塗ります。なるべく背表紙や両サイドの表紙にボンドがかからないようにしますが、そのためにはボンドの細く、尖った絞り出し口を利用して塗ると上手くいきます。
天地5ミリ残してボンドを塗ります。

ボンドが塗れたら、いよいよ本文を背表紙に置きます。背表紙の真中に来るよう注意します。仮に見返し表紙を開いてみて水平や垂直がねじれていないか、天地の側にちりが3ミリ(3ミリの余白。布地が見える)みえているか確かめます。

水平や垂直にねじれは無く、天地のちりもしっかり3ミリとれていたら、左右の表紙を片方ずつ本文の方に畳んでいきます。つまり、左右の表紙で本文をサンドイッチする格好になります。

溝を作る

ヘラで厚紙の無いところ(背表紙の両サイドの8ミリの余白の部分)にヘラの柄の方で押さえるようにしながらずらして溝をつくります。このときヘラを滑らせて溝を作ると、木綿の布が擦れて光ってしまうので気をつけて下さい。裏側にも溝があるので忘れずに処理します。

輪ゴム掛け

溝が作れたら、溝を固定させるために輪ゴムを溝にひっかけます。4本から5本くらいかけます。

輪ゴム掛け2

この状態で一昼夜寝押しします。あるいは、辞典などの重しでもかまいません。プレスをかけることで、表紙のたわみを矯正します。

次回は見返しを貼ります。あともう少しで完成です。
お楽しみに♪
posted by ながらん at 14:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパークラフトしよう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

本を作ろう(5)布を貼る

前回は布張りの表紙を作るために、下地として画用紙の裏打ちをつくりました。
今回はその裏打ちの上に布を貼って表紙を完成させます。

今回の道具は:霧吹き、平らな板、スポンジ、乾いたタオル、B4くらいの大きさの木綿の布、糊ボンド(前回登場)、裁縫用のヘラ、強力スティック糊、新聞紙

霧吹きをかける

布は木綿がいいと思います。アクリルなどの化繊やTシャツの生地なども悪くはないのですが、扱い難いので失敗する恐れがあります。他、布巾などの目の粗い木綿布も、下地に塗った糊ボンドが染みだしてきて、取扱いが難しくなります。

布を裏返しにして、板に布がピッタリ張り付いてしまう程に水を霧吹きで吹き付けます。内側から外に向かってスポンジでこすって皺をのばします。こうするとアイロンがけしなくてもピチっと皺がのびます。

前回の画用紙で作った裏打ちに糊ボンド(作り方は「本を作ろう(4)を参照)をはけでまんべんなく、そして均一に塗ります。
そこへ霧吹きをかけた布をシワに気をつけながら置き、乾いたタオルで内側から外に向かってシワを伸しつつ、画用紙に密着させます。
この作業は布がまだ濡れているうちに手早くやって下さい。そうでないと仕上がりにシワができます。

布張り

写真は左が布を貼った画用紙の厚紙の側、右が布を貼った側です。

厚紙の側、つまり布をはった側の裏に、ヘラで厚紙の廻りをなぞってスジをつけ、折れ易いようにします。紙の余白部分を内側へしっかりと折り曲げてクセをつけます。

強力なスティック糊を余白部分に塗り、折って厚紙に貼付けます。
貼付ける順番は両長辺を先に、それから両短辺を折り込みます。

布張り完成

完成した布張りを、厚紙をはった側からみています。
背表紙の両サイドの溝にはボンドが塗ってあります。次回はこの背表紙に本文を取り付けます。

今回はこれでおしまい♪
posted by ながらん at 13:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパークラフトしよう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。