2006年12月11日

浸っているヒマも無い

先月、11月も終わる頃、父が他界しました。本来なら父の面影や思い出に浸ってしばらくはひっそりと過ごしていたいところですが、物事はテレビドラマや映画のように劇的でも、優雅でもありませんでした。
仕事を中断し、父親の病床に駆け付け、そして死を看取り、残された母がきちんと生活できるようにいろいろな手続きをし、再びほったらかしにしていた仕事に戻るまでの10日間のブランクは大きかった!!
山のような催促と、目の前に差し迫った「納品日」という「ツケ」!

そうかあ・・・父の死ということとは別次元で物事がまわっているのだなあ!
いまさらながらに「仕事」というものの非情さ(・・・ちょっと大袈裟だけど)を思い知ったながらでした。うわあ〜〜〜〜〜!!!
posted by ながらん at 09:03| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。